コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村上直次郎 むらかみなおじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村上直次郎
むらかみなおじろう

[生]慶応4(1868).2.4. 豊後,森
[没]1966.9.17. 藤沢
明治~昭和の歴史学者。日欧交渉史専攻。同志社大学卒業。 1895年東京大学卒業,大学院で研究してのち渡欧。 1902年帰国後,東京外国語学校教授,東京音楽学校校長,台北帝国大学教授,上智大学教授を経て第2次世界大戦後8年間同学長。この間長く東京大学史料編纂官を兼ね,21年文学博士,32年オランダより勲章を受け,43年帝国学士院会員。『貿易史上の平戸』『異国叢書』その他多くの著訳編書,論文がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村上直次郎 むらかみ-なおじろう

1868-1966 明治-昭和時代の日本史学者。
慶応4年2月4日生まれ。日本関係の外国史料を収集,翻訳し,日欧通交史の研究分野をひらいた。東京帝大史料編纂(へんさん)官,東京外国語学校校長などをつとめ,昭和3年台北帝大教授。15年上智大教授,のち総長。昭和41年9月17日死去。98歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。帝国大学卒。編訳に「長崎オランダ商館の日記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の村上直次郎の言及

【イエズス会日本年報】より

…ポルトガル語で作成された年報はさらに削除訂正ののち印刷され,また各国語に翻訳・抄訳されて公刊された。村上直次郎により1581‐87年度分までが《耶蘇会の日本年報》として邦訳され,のち《新異国叢書》に収められた。他の年度分の邦訳も若干あるが,原文書からのものは少ない。…

※「村上直次郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

村上直次郎の関連キーワードマクドナルド(Ranald MacDonald)ビベロ・イ・ベラスコイエズス会日本通信耶蘇会士日本年報耶蘇会士日本通信異国渡海御朱印帳オランダ商館日記バタビア城日誌原田喜右衛門コックス日記マクドナルドエルセラックビスカイノル・メール原田孫七郎田中勝介コエリョ昭和時代南蛮貿易パチェコ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android