コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田喜代子 ムラタキヨコ

デジタル大辞泉の解説

むらた‐きよこ【村田喜代子】

[1945~ ]小説家。福岡の生まれ。初めシナリオを学び、のち作家活動に入る。黒沢明監督の映画「八月の狂詩曲(ラプソディー)」の原作となった「鍋の中」で芥川賞受賞。「龍秘御天歌(りゅうひぎょてんか)」で芸術選奨。他に「白い山」「真夜中の自転車」「望潮」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田喜代子 むらた-きよこ

1945- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和20年4月12日生まれ。はたらきながらシナリオをまなぶ。昭和42年結婚。51年「水中の声」で九州芸術祭文学賞をうけ,作家活動にはいる。62年「鍋の中」で芥川賞,平成2年「白い山」で女流文学賞,4年「真夜中の自転車」で平林たい子文学賞,10年「望潮」で川端康成文学賞,11年「竜秘御天歌」で芸術選奨。22年「故郷のわが家」で野間文芸賞。福岡県出身。作品はほかに「熱愛」「春夜漂流」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村田喜代子の関連キーワードゆうじょこう狂詩曲昭和蟹女村田

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村田喜代子の関連情報