コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杖立温泉 つえたておんせん

4件 の用語解説(杖立温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杖立温泉
つえたておんせん

熊本県北東端,小国町の杖立川の渓谷に沿う温泉。泉質は食塩泉。泉温は 90~100℃。湯量は多く,渓谷に和風旅館が並んで,みごとな温泉集落景観を呈する。炊事に利用する蒸気が各所で上り,温泉場の雰囲気をかもしだしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

つえたて‐おんせん〔つゑたてヲンセン〕【杖立温泉】

熊本県最北部、阿蘇郡小国(おぐに)町にある温泉。泉質は塩化物泉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕杖立温泉(つえたておんせん)


熊本県北部の阿蘇(あそ)郡小国(おぐに)町、筑後(ちくご)川上流の杖立川渓谷に臨む行楽・保養向きの温泉。神功(じんぐう)皇后伝説や弘法(こうぼう)大師開湯伝説がある古い湯治場で、蒸し湯が名物。西へ約3kmの松原(まつばら)ダムから上流の杖立川は絶壁と小国杉が見事な渓谷美をつくる。ナトリウム-塩化物泉。泉温98.5℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杖立温泉
つえたておんせん

熊本県北東部、阿蘇(あそ)郡小国(おぐに)町下城(しもじょう)にある温泉。泉温80~100℃で泉質は塩化物泉。筑後(ちくご)川の上流、杖立川の渓谷沿いに湯治場として古くから発達。四季折々豊かな景観に富み、耶馬日田英彦山(やばひたひこさん)国定公園の南端に位置し、盛夏でも25℃以下と涼しい。ホテル・旅館あわせて約20軒あり、昔ながらの木造三階建ての旅館も旅情を盛り上げている。JR久大(きゅうだい)本線日田(ひた)駅からバス約50分、JR豊肥(ほうひ)本線阿蘇駅からバス約1時間25分。福岡からの高速バス約2時間30分。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杖立温泉の関連キーワード阿蘇熊本県阿蘇郡熊本県阿蘇郡小国町熊本県阿蘇郡小国町上田熊本県阿蘇郡小国町北里熊本県阿蘇郡小国町黒渕熊本県阿蘇郡小国町下城熊本県阿蘇郡小国町西里熊本県阿蘇郡南小国町熊本県阿蘇郡小国町宮原

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

杖立温泉の関連情報