コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

束子 タワシ

3件 の用語解説(束子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たわし〔たはし〕【束子】

わらシュロの毛などをたばねて作ったもので、物をこすって洗うのに使う道具。
[補説]歴史的仮名遣いを「たわし」とする説もある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たわし【束子】

器物の汚れをこすって落とす用具。古くはわら・シュロの毛などを束ねて用いた。現在は合成樹脂製・金属製などさまざま。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食器・調理器具がわかる辞典の解説

たわし【束子】

掃除・料理・洗い物などに用いる道具で、しゅろの毛やわらなどを束ねたもの。特に、やしの実から取れる繊維を針金で束ねて短く切りそろえ、棒状にしたものを、曲げて楕円形にととのえたもの。固い繊維で、屋外・水まわり・泥の付いた野菜や運動靴を洗ったり、簡単に落ちない汚れをかき落としたりするのに用いる。近年は、同様の用途に用いる、コイル状にしたステンレスの細い帯やスチールウールを適当な大きさにまとめたもの、ナイロン製のスポンジなどもいう。◇やしの繊維製の楕円形のものは「亀の子たわし」ともいう。また、これ以外のものは、「ステンレスたわし」「スチールたわし」「ナイロンたわし」というように素材の名をつけて呼ぶことが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

束子の関連キーワード道具幕洗い物櫛道具火道具洗い酢田器鬢道具寄道具梅仕立て湯吸い物

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

束子の関連情報