コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

束子 タワシ

大辞林 第三版の解説

たわし【束子】

器物の汚れをこすって落とす用具。古くはわら・シュロの毛などを束ねて用いた。現在は合成樹脂製・金属製などさまざま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

たわし【束子】

掃除・料理・洗い物などに用いる道具で、しゅろの毛やわらなどをねたもの。特に、やしの実から取れる繊維を針金で束ねて短く切りそろえ、棒状にしたものを、曲げて楕円形にととのえたもの。固い繊維で、屋外・水まわり・泥の付いた野菜や運動靴を洗ったり、簡単に落ちない汚れをかき落としたりするのに用いる。近年は、同様の用途に用いる、コイル状にしたステンレスの細い帯やスチールウールを適当な大きさにまとめたもの、ナイロン製のスポンジなどもいう。◇やしの繊維製の楕円形のものは「亀のたわし」ともいう。また、これ以外のものは、「ステンレスたわし」「スチールたわし」「ナイロンたわし」というように素材の名をつけて呼ぶことが多い。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

束子の関連キーワードたわし(束子)亀の子束子器物用具

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

束子の関連情報