東京放送ホールディングス(読み)とうきょうほうそうホールディングス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京放送ホールディングス
とうきょうほうそうホールディングス

放送持株会社。日本の放送ネットワークキー局である TBSテレビおよび TBSラジオ子会社にもつ。1951年民間放送の免許申請を願していた朝日新聞社毎日新聞社,読売新聞社と電通によりラジオ東京の名で設立,同年 12月25日にラジオの本放送を開始した。1955年4月1日テレビ放送を開始し,ラジオ・テレビ兼営局となる。1960年社名東京放送に変更,あわせて略称TBSとする。2000年ティ・ビー・エス・ラジオ・アンド・コミュニケーションズ(2001ラジオ放送免許承継,2016 TBSラジオに商号変更),ティ・ビー・エス・エンタテインメント(2004 TBSテレビに商号変更),ティ・ビー・エス・スポーツの 3社を分社・設立し事業を分割。2009年認定放送持株会社に移行し,東京放送ホールディングスに商号変更,TBSテレビにテレビ放送免許およびテレビ放送事業,文化事業など全現業を承継。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android