コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松島十湖 まつしま じっこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松島十湖 まつしま-じっこ

1849-1926 明治時代の俳人,農政家。
嘉永(かえい)2年3月17日生まれ。栩木夷白(とちき-いはく),伊藤嵐牛,橘田(きった)春湖に師事し,おおくの門人をそだてる。福山滝助に報徳思想をまなび,明治元年生地遠江(とおとうみ)中善地村(静岡県浜松市)に報徳社を,5年報徳遠譲社を結成し社長。県会議員,郡長をつとめた。大正15年7月10日死去。78歳。名は吉平。
【格言など】正直を初商いのもとでかな(信条)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松島十湖の関連キーワード出世城報徳

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android