コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平信定 まつだいら のぶさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平信定 まつだいら-のぶさだ

?-1538 戦国時代の武将。
松平長親(ながちか)の3男(または次男)。桜井松平氏の祖。三河(愛知県)桜井の地を領す。松平清康(きよやす)に属し,享禄(きょうろく)2年戦功により尾張(愛知県)品野城をあたえられる。清康の死後自立をはかって織田信秀に通じ,清康の子広忠(ひろただ)を岡崎から追ったが,のち広忠に帰属した。天文(てんぶん)7年11月27日死去。通称は与一,内膳正。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平信定の関連キーワード大河内輝規大久保忠俊成瀬正頼松平家次松平広忠戦国時代松平長親