コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松林苑 しょうりんえん

世界大百科事典 第2版の解説

しょうりんえん【松林苑】

平城宮に付属する苑池。文献史料では《続日本紀》の729年(天平1),730年,735年,738年を限ってみえ,松林宮,松林,北松林ともあり,そこで正月17日の大射,3月3日の曲水宴,5月5日の騎射など宮廷の重要な年中行事が行われ,宴が催されている。こうした苑池の源流は中国にあり,北魏洛陽城の華林園,唐長安城の西内苑などのように,苑池は宮城の北に設けることが多いが,日本の場合も,飛鳥浄御原宮には〈白錦後苑〉があり,藤原宮も宮の北に苑池の存在したことが出土木簡などから推測される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android