コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝文 えだぶみ

世界大百科事典内の枝文の言及

【四度使】より

…また正税帳使は,国衙財政の決算報告書である正税帳その他の公文書を持参する。四度使が持参する公文書を四度公文(よどのくもん)といい,その付属文書を枝文(えだぶみ)といった。中央政府はこれらの公文書を通じて国々の動静を把握したが,平安時代に地方政治が乱れるにともない,しだいに四度使の派遣はみられなくなった。…

※「枝文」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

枝文の関連キーワード手宮洞窟遺跡大原 富枝言語過程説形容動詞山田孝雄板谷波山大原富枝寧楽遺文付属語大帳使貢調使正税帳朝集帳四度使計会帳守護助詞

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android