コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵唄 ぼんばい

5件 の用語解説(梵唄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梵唄
ぼんばい

「声明 (しょうみょう)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼん‐ばい【×唄】

インドの詠法による歌唱。声明(しょうみょう)。
四箇(しか)の法要始まりに、仏徳をたたえる特定の偈頌(げじゅ)を唱えること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

梵唄【ぼんばい】

声明(しょうみょう)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

梵唄
ぼんばい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の梵唄の言及

【声明】より

…中国においては悉曇(しつたん)やその音韻・字義に関する学問という意味も加わり,日本へも当初は以上のような学問として声明が請来された。一方,仏教声楽を示す語として〈梵唄(ぼんばい)〉〈梵讃(ぼんさん)〉などの語が用いられていたが,中世初頭ごろから声明の語が仏教声楽を意味するようになった。しかし現在中国や韓国,日本の禅宗などでは梵唄と称し,チベット仏教でも梵唄は歌の意味を含む語として用いられている。…

【台湾[省]】より

…宗教音楽には仏教,儒教,道教の音楽がある。仏教の音楽は梵唄といわれ,うたい方は旋律的である。儒教の音楽は孔子廟の祭りの音楽で編鐘,編磬(へんけい),(しゆく),(ぎよ),篪(ち)等の中国古代の楽器で奏される。…

【朝鮮音楽】より

…郷歌や踊りも栄え,今日なお伝えられている宮廷仮面舞踊の〈処容舞〉もこの時代におこった。統一新羅の音楽の中でもう一つ重要なものは,梵唄(ぼんばい)(声明)である。梵唄は真鑒禅師(しんかんぜんし)により始められ,その後,いくつかのスタイルが生じた。…

【仏教音楽】より

…しかしながら後代の仏伝文学において,音楽の最も重要な問題である,調和と秩序との基礎となる心性について,釈迦は意見をもっていたとみられる。
[梵唄]
 経典を節づけして朗誦することをいい,梵唄が仏教教団の創設当初より行われていたようであるが,《増一阿含経》にみられる目連と阿難の弟子たちの,本来の目的を逸脱して技の競い合いが行われたりしたように,音律的要素が進展して,梵唄が発生したと考えられる。律蔵では,梵唄の名手として善和の名がみられ,世尊はその美妙な音声を第一のものと認めている。…

※「梵唄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梵唄の関連情報