棕櫚竹(読み)シュロチク

デジタル大辞泉「棕櫚竹」の解説

しゅろ‐ちく【××櫚竹】

ヤシ科の常緑低木。高さ約3メートルに達する。の先に葉が7、8枚つき、葉は手のひら状。雌雄異株。夏、葉の付け根に黄色の小花を多数つける。南中国の原産で、江戸時代に渡来し、観賞用に栽培される。
[類語]椰子ココ椰子棕櫚ラタン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「棕櫚竹」の解説

棕櫚竹 (シュロチク)

学名Rhapis humilis
植物。ヤシ科の常緑低木,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android