コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極渦 きょくうずpolar vortex

5件 の用語解説(極渦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極渦
きょくうず
polar vortex

対流圏中層から上層にかけてほぼ極を中心に存在する低気圧。周極渦ともいう。両極とも地表付近では高気圧があるが,500hPa付近から上層では低気圧となっている。成層圏上部では,夏季には極渦は消滅して極高気圧となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きょく‐うず〔‐うづ〕【極渦】

《「きょくか」とも》北極南極の上空で、極点付近を中心に周回する大規模な大気の流れ。巨大な低気圧の渦で、秋から春にかけて活発になる。周極渦。極夜渦。

きょく‐か〔‐クワ〕【極渦】

きょくうず(極渦)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

極渦【きょくうず】

ほぼ極を中心に存在する大規模な低気圧渦のこと。ここでは対流圏中部から成層圏にかけて強い西風が吹いている。南極域では北極域に比べ,陸地の形などの影響で強い極渦ができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の極渦の言及

【極圏】より

…一年中氷に覆われているところが多く,夏の気温も低いため樹木は見られない。地上には巨大な高気圧,上層は一大極渦が形成されている。大陸の南極と海洋の北極では極寒の気候とはいえ著しい差があり,地球上でもっとも寒冷な地点(寒極)は南極大陸上にある。…

※「極渦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

極渦の関連情報