コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造材 こうぞうざいstructural materials; structural member

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造材
こうぞうざい
structural materials; structural member

建築物の構造部分や土木構造物を構成する建築材料で,構造用木材石材煉瓦,コンクリートおよび構造用鋼材を総称した呼び名。構造用鋼材には鉄筋コンクリート構造鉄骨構造に用いられる棒鋼形鋼,平鋼,鋼板鋼管などがあり,木構造用の釘,ボルト・ナット,羽子板金物,短冊金物,かすがいジベルなどのファスナ用金物も含まれる。また,建築物のなかで荷重に抵抗して建物に剛性と強度を与える要素,すなわち柱,大梁小梁,壁体,床板,筋かい,方杖などの部材をさす場合もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうぞう‐ざい〔コウザウ‐〕【構造材】

建築物を構成する部材のうち、建物を支える骨組みとなるもの。木造建築では柱・土台などがこれにあたる。構造部材。⇔非構造材

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

構造材

木造建築において、軸組・床組・小屋組など、構造上重要な部分に用いられる木材。JASでは構造用製材を使用場所や断面寸法などにより3種に分類し、含水率(木材に含まれる水分の重量の割合)などを定めている。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

世界大百科事典内の構造材の言及

【金属材料】より

…また,供用期間中にも,とくに安全性が要求される用途の場合には定期検査を行い材料の劣化を調べながら使用している。
[金属材料の分類と用途]
 金属材料はおおざっぱに構造材と機能材に分けられる。構造材は機械・器具,構造物などの主体構造となり,それに使用中に作用する荷重に耐え,それが所期の性能を示すように形状を維持する。…

【木材】より

…丸太をひき割っただけで両側に丸太の外側部分がついているものを耳付き材,正割りまたは正角に相当していても四面すべてにひき面が通っていないものを押角(バタ角),平角の幅の広いものを盤と呼ぶ。製材のうち構造用に使われるものを構造材,それ以外の比較的小径のものを羽柄材(はがらざい)と呼ぶこともある。製材のJASによる等級は欠点の多いか少ないかによって特等,1等,2等に区分される。…

※「構造材」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

構造材の関連キーワードエヌアイシ・オートテック単板積層材(LVL)side frame溶岩状燃料含有物質ウレタンフォーム鉄筋コンクリートカーテンウォール石川島建材工業トーヨーアサノ五重塔(建築)ジュラルミン真壁(大壁)非構造部材パクストン軽金属工業ボロン繊維心持ち材金属疲労耐火被覆ベイツガ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

構造材の関連情報