コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

構造材 こうぞうざい structural materials; structural member

3件 の用語解説(構造材の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

構造材
こうぞうざい
structural materials; structural member

建築物の構造部分や土木構造物を構成する建築材料で,構造用木材や石材,煉瓦,コンクリートおよび構造用鋼材を総称した呼び名。構造用鋼材には鉄筋コンクリート構造鉄骨構造に用いられる棒鋼,形鋼,平鋼,鋼板,鋼管などがあり,木構造用の釘,ボルトナット羽子板金物,短冊金物,かすがい,ジベルなどのファスナ用金物も含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうぞう‐ざい〔コウザウ‐〕【構造材】

建築物を構成する部材のうち、建物を支える骨組みとなるもの。木造建築では柱・・土台などがこれにあたる。構造部材。⇔非構造材

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

構造材

木造建築において、軸組・床組・小屋組など、構造上重要な部分に用いられる木材。JASでは構造用製材を使用場所や断面寸法などにより3種に分類し、含水率(木材に含まれる水分の重量の割合)などを定めている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の構造材の言及

【金属材料】より

…また,供用期間中にも,とくに安全性が要求される用途の場合には定期検査を行い材料の劣化を調べながら使用している。
[金属材料の分類と用途]
 金属材料はおおざっぱに構造材と機能材に分けられる。構造材は機械・器具,構造物などの主体構造となり,それに使用中に作用する荷重に耐え,それが所期の性能を示すように形状を維持する。…

【木材】より

…丸太をひき割っただけで両側に丸太の外側部分がついているものを耳付き材,正割りまたは正角に相当していても四面すべてにひき面が通っていないものを押角(バタ角),平角の幅の広いものを盤と呼ぶ。製材のうち構造用に使われるものを構造材,それ以外の比較的小径のものを羽柄材(はがらざい)と呼ぶこともある。製材のJASによる等級は欠点の多いか少ないかによって特等,1等,2等に区分される。…

※「構造材」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

構造材の関連キーワード木構造建築構造制振構造ビルディング平屋非構造材水晶体線(繊)維土木構造物保険コンクリートスラブ壁パネル

構造材の関連情報