コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

槻木 つきのき

2件 の用語解説(槻木の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

槻木
つきのき

宮城県南部,柴田町の中心地区。旧町名。白石川阿武隈川に合流する地点の北にある小盆地の中心。 JR東北本線阿武隈急行の分岐点で,仙台市への通勤者が多い。かつて奥州街道の宿場町で河港でもあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

槻木
つきのき

宮城県南部、柴田(しばた)郡柴田町の一地区。旧槻木町。近世は奥州街道の宿場町であった。仙台藩の蔵入地。JR東北本線と阿武隈(あぶくま)急行の槻木駅があり、国道4号が通じる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の槻木の言及

【柴田[町]】より

…原田氏断絶後は柴田氏が館主となり,同氏の菩提寺大光寺が現存する。阿武隈川沿いの槻木(つきのき)は江戸時代,奥州街道の宿場町として栄えた。米作を中心に野菜や花卉がつくられるが,なかでも露地菊は東北一の産地である。…

※「槻木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

槻木の関連キーワード宮城県柴田郡柴田町入間田宮城県柴田郡柴田町剣崎宮城県柴田郡宮城県柴田郡柴田町槻木宮城県柴田郡柴田町富沢宮城県柴田郡柴田町成田宮城県柴田郡柴田町西船迫宮城県柴田郡柴田町葉坂宮城県柴田郡柴田町船岡宮城県柴田郡柴田町船岡西

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

槻木の関連情報