コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権威主義体制[ラテンアメリカ] けんいしゅぎたいせい[ラテンアメリカ]authoritarian regime

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権威主義体制[ラテンアメリカ]
けんいしゅぎたいせい[ラテンアメリカ]
authoritarian regime

自発的結社や個人ではなく,国家が認可した少数の主体にのみ政治の実質的関与が限定され,全体主義ほど厳しい統制はないのが最大の特徴である体制。民主主義に近いコスタリカコロンビアベネズエラと,全体主義に近いキューバを除いて,程度の差はあるが,ブラジルアルゼンチン,チリ,ペルーなど多くの国の軍政時代および文民政権のメキシコがこの分類に入る。経済危機や政治的要求の高まりから,1980年代に入り,いずれも民主化の課題を抱えることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone