コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権威主義体制[ラテンアメリカ] けんいしゅぎたいせい[ラテンアメリカ]authoritarian regime

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権威主義体制[ラテンアメリカ]
けんいしゅぎたいせい[ラテンアメリカ]
authoritarian regime

自発的結社や個人ではなく,国家が認可した少数の主体にのみ政治の実質的関与が限定され,全体主義ほど厳しい統制はないのが最大の特徴である体制。民主主義に近いコスタリカ,コロンビアベネズエラと,全体主義に近いキューバを除いて,程度の差はあるが,ブラジルアルゼンチンチリペルーなど多くの国の軍政時代および文民政権のメキシコがこの分類に入る。経済危機や政治的要求の高まりから,1980年代に入り,いずれも民主化の課題を抱えることになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android