コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井福次郎 よこいふくじろう

2件 の用語解説(横井福次郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横井福次郎
よこいふくじろう

[生]1912.9.25. 東京
[没]1948.12.5. 東京
漫画家。旧制中学校を卒業後,北沢楽天の門に入り,アメリカ漫画の影響のもとにモダンな感覚の描線の漫画を描く。 1932年,横山隆一らと「新漫画派集団」の結成に参加。第2次世界大戦後は『少年クラブ』に日本最初の本格的長編 SF冒険漫画物語『ふしぎな国のプッチャー』 (1947) を連載。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井福次郎 よこい-ふくじろう

1912-1948 昭和時代の漫画家。
大正元年9月25日生まれ。中学卒業後,北沢楽天に師事,昭和8年新漫画派集団(のち漫画集団)にくわわる。戦後21年から「少年クラブ」にSF漫画「ふしぎな国のプッチャー」「冒険児プッチャー」を連載し注目をあびた。昭和23年12月5日死去。37歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

横井福次郎の関連キーワード階乗Nエヌ没・歿勃・歿・没N末端残基井上頼豊ディッセDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横井福次郎の関連情報