横川法語(読み)よかわほうご

デジタル大辞泉の解説

よかわほうご〔よかはホフゴ〕【横川法語】

平安時代の法語集。源信著。全491字。妄念をいとわず念仏することを勧め、凡夫の往生を強調したもの。念仏法語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よかわほうご【横川法語】

一巻。源信著。四九一字に要約した法語。阿弥陀仏の本願による往生を明らかにし、念仏をすすめる。念仏法語。法語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よかわほうご よかはホフゴ【横川法語】

平安中期の仏教書。一巻。源信著。念仏往生の確信のもとに、妄念をいとわず常に名号を唱えるべきことを説く。日本浄土教確立の重要な礎石となった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android