コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樺山資英 かばやますけひで

2件 の用語解説(樺山資英の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

樺山資英
かばやますけひで

[生]明治1(1869).11.19. 鹿児島
[没]1941.3.19. 東京
政治家。米国エール大学を卒業。 1895年陸軍通訳,その後 1923年第2次山本権兵衛内閣の書記官長となり,関東大震災の処理にあたった。 24年内閣総辞職により退官し,貴族院議員となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樺山資英 かばやま-すけひで

1868-1941 明治-昭和時代前期の政治家。
明治元年11月17日生まれ。樺山資雄の次男。第2次松方内閣の首相秘書官,満鉄理事などを歴任。薩摩(さつま)派の中心人物として山本権兵衛擁立に奔走し,大正12年第2次山本内閣内閣書記官長をつとめた。帝都復興院参与。貴族院議員。昭和16年3月19日死去。74歳。薩摩(鹿児島県)出身。エール大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

樺山資英の関連キーワード宮永東山近重真澄湯本求真荒川嶺雲石渡繁胤佐久間文吾佐藤啓四方竜文(7代)田中祐四郎原煕

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone