コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機能性子宮出血 きのうせいしきゅうしゅっけつ functional uterine bleeding

2件 の用語解説(機能性子宮出血の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機能性子宮出血
きのうせいしきゅうしゅっけつ
functional uterine bleeding

子宮に癌や筋腫,炎症などの器質的変化がないにもかかわらず,子宮内膜から出血する状態をいう。無排卵とか,女性ホルモンバランス異常によっても起る。ホルモン剤や止血剤投与などで治療する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きのうせいしきゅうしゅっけつ【機能性子宮出血】

子宮体内膜からの出血のうち,子宮に器質的病気(たとえば炎症,腫瘍,外傷)もなく,月経でも妊娠でもないときに起こる出血をいう。機能性子宮出血は,(1)妊娠(子宮内妊娠も子宮外妊娠も含む)中の出血でないこと,(2)月経とは区別される出血であること,すなわち出血開始日が月経予定日に一致していないか,または月経予定日に一致して開始した出血が7日以上止血しないで持続する出血であること,(3)子宮体内膜炎がないこと,(4)子宮に腫瘍(子宮頸癌子宮体癌子宮筋腫子宮腺筋症子宮肉腫,子宮体内膜ポリープなど)がないこと,(5)子宮の外傷がないこと,の5条件がすべて満足されたとき,それと診断される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の機能性子宮出血の言及

【月経異常】より

…月経持続日数の延長は,子宮内膜炎,粘膜下子宮筋腫やポリープ等の器質的原因に基づくことが多い。また,器質的な原因が明らかでない機能性のものは,機能性子宮出血functional uterine bleedingといい,無排卵性月経であることが多い。これには二つのタイプがみられる。…

※「機能性子宮出血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

機能性子宮出血の関連キーワード子宮体癌子宮頸部子宮体部子宮内膜子宮内膜癌不正出血子宮内膜異常子宮内膜がん子宮出血子宮体内膜炎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone