コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田五一 たけだごいち

4件 の用語解説(武田五一の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武田五一
たけだごいち

[生]明治5(1872).12.15. 広島
[没]1938.2.5. 京都
建築家。 1897年東京大学造家学科卒業。東京大学,京都高等工芸学校などにつとめたのち,1920年京都大学建築学科創立とともに同大教授。教育と設計の両面で関西建築界を育てた。 1907年の福島行信邸 (東京) で日本最初のウィーンゼツェッシオンの様式を試み,アール・ヌーボーの造形を紹介,さらには中国風,和風の様式もこなした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

武田五一【たけだごいち】

建築家。広島県生れ。東大造家学科卒。1901年―1903年ヨーロッパに留学し,アール・ヌーボーゼツェッシオンなどの世紀末建築を体験。帰国後,京都高等工芸学校図案科教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田五一 たけだ-ごいち

1872-1938 明治-昭和時代前期の建築家。
明治5年11月15日生まれ。東京帝大助教授,京都高等工芸教授,名古屋高工校長を歴任,大正9年京都帝大建築学科設立とともに教授となる。昭和9年に開始された法隆寺大修理の事務所長をつとめた。昭和13年2月5日死去。67歳。広島県出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

たけだごいち【武田五一】

1872~1936) 建築家。広島県生まれ。京都帝大教授。欧州留学の経験を生かした評論と古建築の保存研究などを行なった。代表作に東方文化学院京都研究所など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武田五一の関連キーワード井芹蘇泉石田幸吉大野正柏木志那子千宗室(13代)富田重慶西原茂太郎林毅陸牧田太吉田小兵吉(4代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武田五一の関連情報