コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毀れる コボレル

デジタル大辞泉の解説

こぼ・れる【毀れる】

[動ラ下一][文]こぼ・る[ラ下二]《古くは「こほれる」とも》
欠け損じる。「刀の刃が―・れる」
こわれる。破れる。
「言ふかひなくぞ―・れ破れたる」〈土佐

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こぼれる【毀れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 こぼ・る
〔古くは「こほる」と清音〕
欠け損じる。 「包丁の刃が-・れる」 「櫛くしの歯が-・れる」
こわれる。 「 - ・れたる蔀しとみのもとに/宇津保 俊蔭

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

毀れるの関連キーワード毀つ・壊つ欠け清音

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android