コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破れる ヤブレル

デジタル大辞泉の解説

やぶ・れる【破れる】

[動ラ下一][文]やぶ・る[ラ下二]
裂けたり、穴があいたり、つぶれたりして、もとの形がこわれる。また、割れさける。「靴下が―・れる」「おできが―・れる」「水道管が―・れる」
今まで続いていた状態が損なわれる。「静寂が―・れる」「ついに均衡が―・れた」
成り立たずに終わる。こわれる。「恋に―・れる」「夢が―・れる」
(ふつう「敗れる」と書く)勝負などで負ける。「横綱が―・れる」「宿敵に―・れる」
けがをする。傷つく。
「随侯―・れたる蛇を見て、薬を付けていやす」〈十訓抄・一〉

や・れる【破れる】

[動ラ下一][文]や・る[ラ下二]やぶれる。こわれる。「―・れた傘」
「これは少々装飾(こしらえ)が―・れて居りまする」〈円朝怪談牡丹灯籠

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やぶれる【破れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 やぶ・る
紙・布などが裂けたり、穴があいたりする。やぶける。 「 - ・れたシャツ」
(固いものが)傷がついてこわれる。また、砕ける。 「血管が-・れる」
安定していた状態が失われる。 「均衡が-・れる」
事が成立しないで終わる。 「夢が-・れる」 「恋に-・れる」
傷を負う。 「 - ・れたる蛇を見て、薬をつけていやす/十訓 1」 〔「破る」に対する自動詞〕
[表記] やぶれる(破・敗)
「破れる」は“裂ける。こわれる。だめになる”の意。「シャツが破れる」「軍事力の均衡が破れる」  「敗れる」は“勝負に負ける”の意。「優勝候補に敗れる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

破れるの関連情報