比較神話学(読み)ひかくしんわがく(英語表記)comparative mythology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「比較神話学」の解説

比較神話学
ひかくしんわがく
comparative mythology

神話比較研究する学問。近代人文科学の一部門としては,19世紀中葉に F.M.ミュラーらによって創始され,初めは主としてインド=ヨーロッパ語族の神話の比較を行なったが,人類学考古学進歩つれ,次第にその範囲を拡大し,伝統的社会の神話やその他の地域の古代神話の比較も行われるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「比較神話学」の解説

ひかく‐しんわがく【比較神話学】

〘名〙 種々の民族の神話を比較・研究する学問。特に、神話の発展・変化を平行伝播過程として探るために、民族学から提唱された比較研究を中心とする神話学

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「比較神話学」の解説

ひかく‐しんわがく【比較神話学】

諸民族の神話を比較して、その発生・機能・伝播などを研究する学問。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android