コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水戸芸術館 みとげいじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水戸芸術館
みとげいじゅつかん

1990年3月に水戸市が開設した総合芸術文化施設。設計は磯崎新で,六角形のコンサート・ホール,十二角形の劇場 (客席数 636) ,現代美術ギャラリーから成り,それぞれ塔や広場で結ばれている。初代館長には音楽評論家の吉田秀和が就任し,音楽部門の芸術総監督も兼任。演劇部門では演出家の鈴木忠志,美術部門では評論家の中原佑介がそれぞれ総監督に就任した。水戸室内管弦楽団を擁するほか,専属劇団 ACM(Acting Company Mito)をもち,俳優として狂言の野村万作,吉行和子,夏木マリらが公演に参加するなど,これまでの地方の文化施設にはみられなかった新しい試みが注目を集めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

水戸芸術館【みとげいじゅつかん】

茨城県水戸市にある市立の総合芸術センター。吉田秀和館長,磯崎新設計により1990年開館。現代美術ギャラリー,コンサートホールATM,ACM劇場と,高さ100mのシンボル・タワーからなる。
→関連項目鈴木忠志

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

水戸芸術館

茨城県水戸市にある多目的ホール。1990年開館。愛称は「Art Tower Mito(アートタワーミト)」。「コンサートホールATM」(座席数約680席)、ACM劇場(座席数約630席)などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

水戸芸術館の関連キーワードファーブル(Yan Fabre)ジュリアン オピーエミリア カバコフ茨城県水戸市五軒町水戸芸術館タワー地方文化ホールツェ スーメイガレージキットクンストハレコバルスキー水戸(市)フィギュア花冠の大陸ホルツァー堕天の媚薬美貌の流星大竹伸朗ウォールカプーア河口龍夫

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水戸芸術館の関連情報