コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水豊ダム すいほうダム

百科事典マイペディアの解説

水豊ダム【すいほうダム】

朝鮮民主主義人民共和国,平安北道北部,鴨緑江中流に日本が作った重力式コンクリートダム。1944年完成。堤高106m,堤長900m,有効貯水量76億m3,発電出力60万kWで当時の最大級の発電能力をもった。
→関連項目新義州平安北道

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいほうダム【水豊ダム】

中国と朝鮮との国境を流れる鴨緑江の上流,平安北道北部に建設されたダム。河口から105kmの地点にあり,日本植民地時代の末期に8年の歳月をかけて1944年に完工。鴨緑江の本・支流に設けられた赴戦江ダム(1930),長津江ダム(1935)などの大規模ダムの計画のうち最大のものである。重力ダムで高さ100m,ダムによって形成された水豊湖は長さ100km,面積345km2にも達する。現在,水豊水力発電所は出力10万kWの発電機を七つ持つ朝鮮最大の水力発電所であり,電力は中国と朝鮮民主主義人民共和国が1/2ずつ使っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水豊ダム
すいほうダム

スプン(水豊)湖」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の水豊ダムの言及

【鴨緑江】より

…流域はほとんど山地で,針葉樹林帯がよく発達しており,朝鮮第一の林業地となっている。鴨緑江は木材の運搬にも利用され,いかだ流しが盛んに行われたが,水豊ダムの建設により中止された。冬季には結氷し,徒歩での渡河も可能だが,1911年,新義州と対岸の安東(現在の丹東)間に鴨緑江鉄橋が完成,朝鮮・中国間に直通列車が走るようになった。…

※「水豊ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

水豊ダムの関連キーワードピョンアンプク(平安北)道シヌイジュ(新義州)市フォンマン(豊満)ダムアムロク(鴨緑)江マンポ(満浦)市久保田豊(1)青水亀城昌城

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android