コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永井道雄 ながいみちお

2件 の用語解説(永井道雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永井道雄
ながいみちお

[生]1923.3.4. 東京
[没]2000.3.17. 東京
教育社会学者,評論家。雄弁家として著名な代議士永井柳太郎の長男として生れる。 1944年京都大学文学部卒業後,米オハイオ州立大学大学院で教育哲学,教育社会学を学び博士号を取得する。京大助教授などを経て 63年東京工業大学教授に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永井道雄 ながい-みちお

1923-2000 昭和後期-平成時代の教育社会学者,評論家。
大正12年3月4日生まれ。永井柳太郎の次男。オハイオ州立大大学院でまなぶ。母校京大の助教授をへて昭和38年東京工業大教授に転じる。45年辞任し,朝日新聞論説委員になる。49年三木武夫内閣の文相。平成元年国際文化会館理事長,2年脳死臨調会長。平成12年3月17日死去。77歳。東京出身。著作に「日本の大学」「大学の可能性」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

永井道雄の関連キーワード山岸純飛鳥井雅道木戸蓊島田一男(2)杉岡碩夫染谷恭次郎辻隆辻広永沢満野平健一

永井道雄の関連情報