コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池内紀 いけうち おさむ

1件 の用語解説(池内紀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池内紀 いけうち-おさむ

1940- 昭和後期-平成時代のドイツ文学者。
昭和15年11月25日生まれ。平成3年から8年まで東大教授。ドイツ,オーストリアの世紀末文化の研究や翻訳のほか,大衆芸能や温泉などにおよぶ幅ひろい文筆活動をおこなっている。著作に「諷刺の文学」(昭和54年亀井勝一郎賞),「ウィーンの世紀末」,「海山のあいだ」(平成6年講談社エッセイ賞),「ゲーテさんこんばんは」(14年桑原武夫学芸賞)など。25年「恩地孝四郎一つの伝記」で読売文学賞(評論・伝記賞)。兵庫県出身。東京外大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池内紀の関連キーワード新体制運動ウォルシュ喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画国民服トレベリアンビートルズベビン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池内紀の関連情報