池貝(読み)いけがい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

池貝
いけがい

工作機械メーカー。 1889年個人企業池貝工場を創業,日本最初の工作機械2台を生産した。 1913年株式会社に改組し池貝鉄工所とする。石油エンジンの製作に先鞭をつけ,また池貝式標準旋盤,フライス盤を製作。 26年には当時最も進歩した無気噴油ディーゼル機関の製作に成功した。第2次世界大戦後の 49年企業再建整備法により2社に分割,池貝鉄工所の第2会社池貝鉄工として設立された。 91年現社名に変更。現在は NC旋盤が主力。印刷機の超高速度新聞輪転機の完成は 15万刷新聞印刷のプラント化を実現した。売上構成比は,工作機械 65%,産業機械 19%,発動機 10%,鋳造品6%。年間売上高 194億 8000万円 (連結。うち輸出 20%) ,資本金 47億 9600万円,従業員数 490名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android