コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢蟹 サワガニ

デジタル大辞泉の解説

さわ‐がに〔さは‐〕【沢×蟹】

十脚目サワガニ科のカニ。山間の川にすむ。甲は丸みを帯びた四角形で、甲幅2.4センチほど。北海道を除く各地に分布。食用とするが、肺吸虫などの第2中間宿主になることがある。 夏》「―のあらがふことを愛(かな)しとす/風生

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さわがに【沢蟹】

淡水産のカニ。谷川の清流にすむ。甲幅24ミリメートル 内外。体色は赤・白・青・紫・褐色など変化に富む。食用とするが、肺臓ジストマの第二中間宿主となることがある。本州以南、沖縄・台湾に分布。 [季] 夏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

沢蟹の関連情報