コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢野淳 さわのじゅん

2件 の用語解説(沢野淳の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

沢野淳【さわのじゅん】

農学者。摂津(せっつ)三田藩の人。駒場農学校に学び,母校の助教授となった。のち農商務省技師として農事試験場の必要を主唱,1893年に東京西ヶ原に本場が置かれ,その場長に任ぜられ,全国6ヵ所に支場の設立をみた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢野淳 さわの-じゅん

1859-1903 明治時代の農学者。
安政6年4月28日生まれ。農商務省にはいり,明治22年ドイツの農業事情を視察。農事試験場の創設を提案,推進して,26年最初の東京場長となった。明治36年7月25日死去。45歳。摂津有馬郡(兵庫県)出身。駒場農学校(現東大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

沢野淳の関連キーワード大内健大脇正諄加藤誠平菅菊太郎酒匂常明玉松真幸ブリガム南鷹次郎横山壮次郎大谷元

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone