コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法琳 ほうりんFa-lin

3件 の用語解説(法琳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法琳
ほうりん
Fa-lin

[生]太建4(572)
[没]貞観14(640)
中国,唐初の僧。武徳年間における道士,傅奕 (ふえき) の排仏論に対して,仏教のために論難弁駁した。儒教,道教を学んでのち仏門に入り,『破邪論』によって道教の妖妄であることを指摘して,これを攻撃した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうりん【法琳 Fǎ lín】

572‐640
中国,唐初の護法僧。俗姓は陳。排仏論者の傅奕(ふえき)に対抗して論陣をはり,《破邪論》《弁正論》を著したが,《弁正論》のなかに唐朝の忌諱にふれるところがあったため,長安から蜀に追放される道中で死亡。若くして道士となったことがあり,攻撃の相手の道教の事情にもよく通じていた。両書は《日本国見在書目録》に著録されるのみならず,《弁正論》はつとに空海が利用し,また親鸞も《教行信証》に引証している。【吉川 忠夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

法琳の関連キーワード事故米被災地の災害廃棄物魏収法琳アバルア王辰爾蘇我馬子敏達天皇SH-AWD日輪寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone