(読み)サイ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃあ【洒】

[1] 〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 愛想がなく、つんとしているさま。〔随筆・関秘録(1761‐64頃か)〕
② あつかましいさま。
※薩長土肥(1889)〈小林雄七郎〉緒論「己れ藩閥政治家を戴て〈略〉洒蛙として藩閥政府を攻撃する者は之をいーたちこっこと云ふ」
[2] 〘名〙 あつかましい人。
※歌舞伎・日月星享和政談(延命院)(1878)六幕「何ぼしゃあでも見世から出にくい。庭口から一丁目へ出ようよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洒の関連情報