コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛南 らくなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛南
らくなん

京都市の南部をさす通称。平安京の南という意で,洛北に対する。その範囲は明確ではないが,通常,九条通以南の伏見,桃山などをさし,さらに山科,醍醐,宇治をも含ませることがある。現在,電子工業などが立地し,洛南工業地域が形成されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

らく‐なん【×洛南】

都の南。京都の南郊。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

らくなん【洛南】

みやこの南。京都の南の郊外。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

洛南の関連情報