コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛南 らくなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛南
らくなん

京都市の南部をさす通称平安京という意で,洛北に対する。その範囲は明確ではないが,通常,九条通以南の伏見桃山などをさし,さらに山科醍醐宇治をも含ませることがある。現在,電子工業などが立地し,洛南工業地域が形成されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

らく‐なん【×洛南】

都の南。京都の南郊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らくなん【洛南】

みやこの南。京都の南の郊外。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洛南の関連キーワード京都府京都市南区桂川(京都市)京都府京都市ルオ(洛)河洛南タイムス桂(京都市)京都(市)吉田 良全向日[市]向日(市)林 承賢鳥羽作道久坂玄瑞光明天皇応仁の乱会津小鉄富田洋之源顕房京都府京都市

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洛南の関連情報