洛南(読み)らくなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛南
らくなん

市の南部をさす通称平安京というで,洛北に対する。その範囲は明確ではないが,通常,九条通以南の伏見桃山などをさし,さらに山科醍醐宇治をも含ませることがある。現在,電子工業などが立地し,洛南工業地域が形成されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

らく‐なん【洛南】

〘名〙 みやこの南。京都の南の郊外、おおよそ旧平安京九条大路以南をさす。京都を中国の洛陽になぞらえての呼称。
※貞享版菅家後集‐刊記(1687)「貞享四丁卯歳正月吉辰 洛南」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報