コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田宗柏 つだ そうはく

1件 の用語解説(津田宗柏の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津田宗柏 つだ-そうはく

1444-1527 室町-戦国時代の茶人。
文安元年生まれ。津田宗達,天王寺屋道叱(どうしつ)の父。堺(さかい)の豪商で,堺の会合衆のひとり茶の湯村田珠光(じゅこう)にまなんだという。おおくの名器を所蔵。連歌を肖柏にまなび古今伝授をうけた。大永(たいえい)7年死去。84歳。屋号は天王寺屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津田宗柏の関連キーワード文安マク氏崇元寺多鳩神社下学集嘉吉二中歴文安竹田城ウィッツ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone