コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅田信興 あさだ のぶおき

2件 の用語解説(浅田信興の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅田信興 あさだ-のぶおき

1851-1927 明治-大正時代の軍人。
嘉永(かえい)4年10月12日生まれ。西南戦争で名をあげ,日露戦争では近衛(このえ)師団長としてたたかう。第四師団長,教育総監などをへて大正3年軍事参議官。陸軍大将。男爵。昭和2年4月27日死去。77歳。武蔵(むさし)川越(埼玉県)出身。本姓は坂口。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

浅田信興

没年:昭和2.4.27(1927)
生年:嘉永4.10.12(1851.11.5)
明治大正期の陸軍軍人。西洋学導入に熱心だった川越藩(埼玉県)の藩士坂口朗忠の3男。江川太郎左衛門に師事して砲術を学び,戊辰戦争では官軍に加わり関東,奥羽へ転戦,明治5(1872)年少尉に任官。西南戦争では小隊長,日清戦争(1894~95)では屯田兵参謀長を務め,日露戦争(1904~05)には近衛歩兵第1旅団を率いて出征。激戦の末,分水嶺占領に成功,戦功により男爵。藩閥出身以外では珍しく大正1(1912)年大将に進み,教育総監などの要職に就いた。

(山崎有恒)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅田信興の関連キーワード西洋学河村正彦黒沢準児島惣次郎鮫島重雄篠尾明済津野田是重仁田原重行畑英太郎桃井直幹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone