コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外のサプリメント かいがいのさぷりめんと

1件 の用語解説(海外のサプリメントの意味・用語解説を検索)

食の医学館の解説

かいがいのさぷりめんと【海外のサプリメント】

・L-カルニチン/人体で合成されるアミノ酸の一種。脂肪の代謝を促進し、体脂肪を燃焼させる。コレステロール値を下げ、心臓病にも効果があるほか、アルツハイマー病の予防にも有効。
リノール酸複合体CLA/肉や乳製品に含まれる脂肪酸の一種。体内脂肪を減少させ、筋肉を増強する。
・クロム・ピコリネイト/野菜、肉、海藻などに含まれるミネラル。糖質、脂質の代謝を促進し、中性脂肪やコレステロール値を正常にする。動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防のほか、ダイエットにも有効。
・HMB(β-ハイドロキシ、β-酪酸メチル)/食品中に含まれるアミノ酸ロイシンが、体内で分解されてできる。筋肉を増強し脂肪を燃焼させる。最新のスポーツサプリメントとして脚光を浴びる
・チワヤ/中国のハーブ。代謝を変化させ、運動中に炭水化物ではなく脂肪をより多く燃焼させる。スタミナ増強にも有効。
・ゼニカル/摂取した脂肪の1/3を排出。ダイエットに有効だが、処方箋が必要。
・メリディア/食欲をふだんの7割程度に抑える。ダイエットに有効だが、処方箋が必要。
・DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)/副腎や脳で生成される天然ホルモンで、ステロイドを多く含む。加齢により生産量が激減。免疫機能を正常に保つ働きのほか、精神安定にも効果がある。
ゲルマニウムニンニクキノコニシンなどに含まれるミネラル。免疫力を強化し、ウイルスの増殖を抑制する。
・L-アルギニン/アミノ酸の一種。成長ホルモン合成にかかわり、体脂肪の代謝をうながして筋肉を強化する。また免疫機能を高めるほか、強壮効果もある。
・Co-Q10(コエンザイム補酵素)/体内のエネルギー生成に不可欠な補酵素。うっ血性心不全に効果が高く、また歯周病の治療にも有効。エネルギーを燃焼させるので、ダイエットにも有効。なお、日本では心臓病の薬として扱われている。
・NADH(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)/ナイアシン誘導体で、全細胞中に存在する。エネルギー生成に不可欠で、とくに脳の老化防止に効果が高い。アルツハイマー病やパーキンソン病の症状緩和にも有効。
・アシュワガンダ/インドのハーブ。強壮効果があるほか、関節炎の痛みを緩和する。
・カンラン/インドのハーブ。骨関節症やリウマチの関節炎に有効。また血中のコレステロール値や中性脂肪を下げるので、心臓病の予防にも効果がある。
エルダー/セイヨウニワトコの抽出物。かぜ、インフルエンザの症状緩和に効果がある。
ルテインカロチノイドの一種。老化による黄斑変性などの視力障害に有効。
・PC(ホスファチジルコリン)/細胞膜に存在するリン脂質で、レシチンとも呼ばれる。血中コレステロール値を正常に保ち、弱った肝臓を回復させるのに有効。
・PS(ホスファチジルセリン)/リン脂質の一種。脳の能力向上に働き、記憶力や集中力を高める効果がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

海外のサプリメントの関連キーワードカテコールアミン必須アミノ酸カルボキシル末端アシルカルニチンカルニチン-アシルカルニチントランスロカーゼジカルボキシルアミノ酸尿準必須アミノ酸糖原性アミノ酸カルニチン (carnitine)必須アミノ酸 (essential amino acid)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海外のサプリメントの関連情報