コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海水準 かいすいじゅんsea level

翻訳|sea level

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海水準
かいすいじゅん
sea level

静止したときの海面。実際の海面はうねり潮汐などで絶えずゆれているので,海面の長期観測によって高さの平均値を求め,平均海水面で表す。平均海水面は一地点では常に等しい高さを示すので,海抜 0mとして等高線の基準に用いる。日本では東京湾にこの原点が設置されている(→東京湾平均海面)。海面は地質時代から今日まで高低の変化が認められる。これを海水準変動という。その原因には,海水面はそのままで,陸地の方の隆起沈降による場合と,海水面の昇降による場合がある。後者の場合は今日ある氷河が全部溶けたとすれば海水面が約 50m上昇すると計算されることから,気候の変動によって起こることが考えられる。(→海面変化

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

海水準の関連キーワードエルズワースランドユースタシープレイフェアマオケー炭田海水準変化海水面変化ペルム紀氷河時代沈水海岸黄島貝塚瀬戸内海縄文文化堆積輪廻堆積輪回海底段丘立川面地理学大陸棚島原湾第三紀

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android