コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消滅則 rule of absent reflection

法則の辞典の解説

消滅則【rule of absent reflection】

結晶によるX線回折において,特別な hkl の組合せに対応した回折像が出現しないことから導かれた.これは構造因子 Fhkl) がゼロとなるためであり,結晶対称性によって,各原子の寄与がちょうど打ち消しあうために,特定の面からの反射が観測されないのである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

消滅則の関連キーワード消滅法則(結晶解析)組合せ回折像

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android