コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消防大学校 しょうぼうだいがっこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消防大学校
しょうぼうだいがっこう

総務省の外局である消防庁に設置される施設等機関。東京都におかれる。国および都道府県の消防の事務に従事する職員または市町村の消防職員および消防団員に対し,幹部として必要な高度の教育訓練を行うとともに,消防学校または消防訓練機関に対し,教育訓練の内容および方法について,必要な技術的援助を行うことを任務とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうぼう‐だいがっこう〔セウバウダイガクカウ〕【消防大学校】

消防職員や消防団員に幹部としての高度な教育訓練を行う、総務省消防庁の機関。昭和23年(1948)に消防講習所として創設。所在地は東京都調布市。→消防学校

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

消防大学校【しょうぼうだいがっこう】

消防職員・消防団員に対して幹部教育を行い,消防学校その他の訓練機関の指導と技術援助を行う消防庁の付属機関。1959年設置。東京都三鷹市にある。学校教育法による大学ではない。
→関連項目自治省

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

消防大学校の関連キーワード消防研究センター市場化テストFRI

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android