コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡島千景 あわしま ちかげ

2件 の用語解説(淡島千景の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

淡島千景 あわしま-ちかげ

1924-2012 昭和-平成時代の女優。
大正13年2月24日生まれ。宝塚歌劇団の娘役をへて,昭和25年松竹の「てんやわんや」で映画デビュー。「自由学校」「やっさもっさ」などで溌剌(はつらつ)とした魅力を発揮,スターとなった。のち「夫婦善哉」「路傍の石」などおおくの映画に出演,舞台でも活躍。平成17年日本放送協会放送文化賞。21年松尾芸能賞特別賞。平成24年2月16日死去。87歳。東京出身。宝塚音楽舞踊学校卒。本名は中川慶子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

淡島千景【あわしまちかげ】

女優。東京生まれ。成渓高女卒業後,1939年宝塚音楽舞踊学校に入学。41年から50年まで宝塚歌劇団に所属。50年,松竹に入社,渋谷実監督《てんやわんや》(原作獅子文六)で映画デビューし,第一回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞,以後《麦秋》(51年,小津安二郎監督)《にごりえ》(53年,今井正監督)《夫婦善哉》(55年,豊田四郎監督)などの名作に出演,美貌と演技力を兼ね備えたスター女優として日本映画全盛期を支えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

淡島千景の関連キーワード乙羽信子京マチ子高峰秀子三重野康東恵美子加賀まりこ香川桂子楠トシエ丹阿弥谷津子松本作衛

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

淡島千景の関連情報