コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡島 アワシマ

デジタル大辞泉の解説

あわしま〔あはしま〕【淡島】

淡島神社の通称。
江戸時代、淡島明神を祭った神棚を持ち、その由来を語りながら門付けをした行者淡島願人(がんにん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あわしま【淡島】

和歌山市加太の淡島神社の通称。婦人病・安産の祈願が多く、また、針供養・雛ひな流しの神事で知られる。各地に分社が多い。淡島明神。淡島様。
江戸時代、淡島明神をまつった箱を背負い、その由来を語りながら門付かどつけした願人がんにん坊主。淡島願人。
を舞踊化したもの。長唄「関東小六後雛形かんとうころくのちのひながた」、常磐津ときわず「禿紋日雛形さとそだちもんびのひながた」、新内「傾情音羽滝けいせいおとわのたき」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の淡島の言及

【蛭児】より

…その名は蛭のような骨なしの体を示している。《古事記》の水蛭子は,イザナキ・イザナミの〈みとのまぐわい〉(聖婚)による最初の子で,同時に生まれた〈淡島(あわしま)〉がやはり不作の子であった。つまりはじめは失敗し,つぎに成功するという説話の型がふまれており,以後,2神は順調に日本の島々を生み出していく筋立てとなっている。…

※「淡島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

淡島の関連キーワード夏の庭 The friends負ケラレマセン勝ツマデハ新・平家物語 静と義経きんぴら先生とお嬢さん神奈川県横須賀市芦名おとこ大学 新婚教室妻として女としてとびっきり、青春淡島マリンパークこの子を残して喜劇 駅前百年カルメン純情す新・夫婦善哉やっさもっさ無法松の一生てんやわんや酒と女と槍男性飼育法雪之丞変化鶴八鶴次郎

淡島の関連情報