添(漢字)

普及版 字通「添(漢字)」の解説


常用漢字 11画

(旧字)
11画

[字音] テン
[字訓] そえる・くわえる

[字形] 形声
声符は忝(てん)。食事に酒肴を加えることをいい、また添削のように用いる。唐・宋以後に用いる字である。

[訓義]
1. そえる、食味をそえる。
2. たす、くわえる。
3. 国語で、よりそう意に用いる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 ソフ・マス・イル・ソコ(ユ) 〔字鏡集〕 ソフ・ケス・ソユ・マス・クル

[語系]
・忝・沾thyamは同声。點(点)tyamも声近く、少しばかりものを加えることをいい、同系の語である。

[熟語]
・添加添価添改添換・添添簡・添削・添添寿添設・添線・添増・添続添置・添注添梯添附添補・添房添盆
[下接語]
加添・坐添・春添・新添・増添・多添

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android