コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ヶ野温泉 ゆがのおんせん

3件 の用語解説(湯ヶ野温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯ヶ野温泉
ゆがのおんせん

静岡県東部,伊豆半島南東部,河津町にある河津温泉郷の1つ。天城山 (1406m) の南麓に位置し,河津川の渓谷にのぞむ。泉質は弱食塩泉。泉温 46~53℃。切り傷などにきく。川端康成の『伊豆の踊子』の舞台ともなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゆがのおんせん【湯ヶ野温泉】

静岡県河津かわづ町の温泉。天城あまぎ峠の南、河津川の上流にある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯ヶ野温泉
ゆがのおんせん

静岡県賀茂(かも)郡河津(かわづ)町にある温泉。天城(あまぎ)峠の南、河津川上流の渓谷沿いに位置する。泉質は硫酸塩泉。川端康成(やすなり)の小説『伊豆の踊子』ゆかりの温泉で、文学碑もある。近くに、ハリスが通商条約締結のため江戸へ赴く途中、一泊した慈眼院がある。そのほか、町営の露天風呂をもつ国民宿舎や源頼朝ゆかりの小鍋神社もある。国道414号が通じ、伊豆急行河津駅からバスの便がある。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯ヶ野温泉の関連キーワード河津今井浜[温泉]静岡県賀茂郡静岡県賀茂郡河津町静岡県賀茂郡河津町川津筏場静岡県賀茂郡河津町田中中伊豆〈町〉静岡県賀茂郡河津町梨本静岡県賀茂郡河津町峰静岡県賀茂郡河津町谷津

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone