倣う(読み)ナラウ

デジタル大辞泉「倣う」の解説

なら・う〔ならふ〕【倣う/×傚う】

[動ワ五(ハ四)]《「習う」と同語源》すでにあるやり方、をまねて、そのとおりにする。手本としてまねをする。「前例に―・う」
[類語]従う服する応ずるのっとそくする準ずる準拠する依拠する模倣まね模擬人まね猿まね右へ倣え複写模写複製写し模造紛い物偽物真似事模する見倣うなぞらえる擬するイミテーションカーボンコピー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android