コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倣う/傚う ナラウ

デジタル大辞泉の解説

なら・う〔ならふ〕【倣う/×傚う】

[動ワ五(ハ四)]《「習う」と同語源》すでにあるやり方、例をまねて、そのとおりにする。手本としてまねをする。「前例に―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

倣う/傚うの関連キーワード西施の顰みに倣うダリウス(1世)ビオラ(楽器)ヘミングウェイ高屋枚人墓誌ノルウェー語ポイエーシス伊勢崎銘仙ルネサンス万載狂歌集プロキオンミメーシス上を学ぶ下顰みに倣う顰み・嚬みラ・ロシュテクネープロ野球神明信仰グレープ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android