溶融メッキ(読み)ようゆうメッキ(英語表記)hot dipping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溶融メッキ
ようゆうメッキ
hot dipping

溶融金属中に被処理材を浸漬し,引上げて溶融金属を表面に被覆する方法。被覆材は亜鉛 Zn,スズ Sn,アルミニウム Al,鉛 Pbなどの低融点金属で,被処理材は主として鉄鋼材料が用いられる。目的は耐食性あるいは耐高温酸化性の向上にある。代表的なものとしては,溶融亜鉛 (トタン) と,溶融スズメッキ (ブリキ) がある。最近は溶融アルミニウムメッキも,美観,耐食性,高温耐酸化性の面から多用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android