コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潔斎 ケッサイ

デジタル大辞泉の解説

けっ‐さい【潔斎】

[名](スル)法会・写経・神事などの前に、酒肉の飲食その他の行為を慎み、沐浴(もくよく)などして心身を清めること。物忌み。「潔斎して祭事に臨む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっさい【潔斎】

( 名 ) スル
神仏に仕えるため、酒肉や男女の交わりを避け、けがれた物に触れず、心身を清らかにしておくこと。ものいみ。 「精進-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

潔斎の関連キーワードアーシューラー出雲国造神賀詞野宮(神道)五月の御精進ラマダーン休子内親王愷子内親王久米の仙人卯月の忌み火舞神事清まはる胎内潜り精進明け清まはり精進潔斎浜降り物忌み湧玉池峰入り清まる

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潔斎の関連情報