コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灰白質 かいはくしつ gray matter

翻訳|gray matter

4件 の用語解説(灰白質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

灰白質
かいはくしつ
gray matter

神経細胞の細胞体が密集し,神経相互の接合部を形成しているところで,肉眼で灰色に見える。脊髄では横断面でH字状を呈し,神経線維の集合である白質がその周囲を囲んでいる。大脳,小脳では皮質として白質を取巻く一方,脳幹などでは白質内にも塊状に現れ,体内の諸領域から送られてくる情報の中継地点となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいはく‐しつ〔クワイハク‐〕【灰白質】

神経細胞が密集して灰白色をしている部分。脊髄では白質に囲まれ、断面がH字状をなす。大脳小脳では白質を囲む皮質部をなす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

灰白質【かいはくしつ】

中枢神経系の中で神経細胞が密集する部分で,断面で灰白色を呈する。白質の対語。脊髄では中心部に柱状(横断面はH状)に存在し,大脳や小脳では表面に集まって皮質と呼ばれる
→関連項目クロイツフェルト=ヤコブ病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

かいはくしつ【灰白質】

脊椎動物の、主に神経細胞からなる中枢神経の組織。大脳や小脳では皮質、脊髄では神経繊維の束で構成される白質に囲まれた髄質部。 → 白質

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の灰白質の言及

【脊髄】より

…これは,この高さから上肢あるいは下肢にいく太い神経が出ているため,脊髄の中でこれらの神経を出す神経細胞の集団がよく発達しているからである。
[脊髄の横断面]
 脊髄の横断面はほぼ楕円形で,神経細胞の密集したH字形の灰白質と,それをとりかこむ神経繊維の束からなる白質とからできていて,中央に中心管がある。また脊髄の後面と前面には縦に走る二つの溝があり,これによって脊髄は左右の半分に分かれる。…

※「灰白質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

灰白質の関連キーワード血リンパ原索動物排卵無脊椎動物触覚器官平衡石視覚器官微胞子虫目脊椎動物血管系脊椎動物門

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

灰白質の関連情報