コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘイ

デジタル大辞泉の解説

へい【×炳】

[ト・タル][文][形動タリ]明らかなさま。また、光り輝くさま。
「此損害漸く実地に現われんこと―として掌を指すがごとし」〈島田三郎・条約改正論〉

へい【炳】[漢字項目]

[音]ヘイ
光り輝くさま。あきらかなさま。「炳焉(へいえん)炳乎(へいこ)炳然

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へい【炳】

( トタル ) [文] 形動タリ 
光り輝いているさま。また、疑う余地がないほど明らかなさま。 「勝利の栄冠は-として頭上にある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

炳の関連キーワードチャンピンリンホービンディ児玉次郎彦炳霊寺石窟中桐絢海黄檗独文海印三昧井口蘭雪ヤントラ佐伯道淵愛国学社土佐光文吉田平陽きゅう書吉益恬庵政治官報金科玉条伊藤蘆汀坂口安吾注音符号

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

炳の関連情報