コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無担保社債 ムタンポシャサイ

2件 の用語解説(無担保社債の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むたんぽ‐しゃさい【無担保社債】

社債担保の有無で分類する場合に、担保が設定されていない社債を指す。現在は無担保社債が主流。社債が債務不履行になった場合、額面金額利払いは保証されない。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

むたんぽしゃさい【無担保社債】

担保付社債以外の社債の総称。物的・人的担保のまったくない狭義の無担保社債のほか,第三者が社債の元利金の支払につき人的保証を与えている保証社債(政府保証債など)や,特別法によって設立された会社の発行する社債で,その法律によって社債権者が他の債権者に優先して会社の総財産から債権の弁済を受ける権利(この担保権を一般担保またはゼネラルモーゲージという)を与えられている一般担保付社債(電力債など)も無担保社債である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無担保社債の関連情報