コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然こそ サコソ

デジタル大辞泉の解説

さ‐こそ【然こそ】

[副]
(あとに推量を表す語を伴って)そのことが十分に推察できるさま。さぞや。さぞかし。「遺族の気持ちは然こそと察せられる」
そのように。
「―大人びさせ給へど、いときなき御齢(よはひ)におはしますを」〈澪標

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さこそ【然こそ】

( 連語 )
きっと。さだめて。さぞかし。 「 -異様ことようなりけめ/徒然 53
そのように。あんなに。 「すべて-あらめと/紫式部日記」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

然こその関連キーワード無為自然土地改良推量連語

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android